忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.36】大手通販サイトを用いたステルスマーケティングの内部告発?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



また、2ちゃんねるの電撃文庫スレを見ていたら、ステマの証拠らしき物が見つかりました。
はてな匿名ダイアリーを用いた、ステマをやっていた事に関する暴露です。

http://anond.hatelabo.jp/touch/20140114015828

魚拓(バックアップ)
http://megalodon.jp/2014-0120-2124-00/anond.hatelabo.jp/touch/20140114015828
http://www.peeep.us/e6e18d0b
http://megalodon.jp/2014-0120-2214-58/www.peeep.us/e6e18d0b

詳しい内容は上のURLを見ていただくとして、重要だと思われる部分を抜粋する形で要約します。

・担当していたのは購入暦がないとレビューが書けない某大手通販サイトでの、レビューを用いたステマ。
・依頼が来たら、複数のアカウントを用いて当たり障りないコメントと依頼された評価を投稿していた。もちろん、誤魔化すための対策は行っていた。購入歴がないとレビューできない状況で、どうやってレビューをしたかは伏せる。
・発売日直後から物凄い勢いで最低評価が大量に投稿されて、ステマを辞める羽目になった。
 依頼主の方もこの事を予想していて、プロのライターを用いた対策を行ったが、無駄に終わった。
・このステマを失敗した作品の詳細は伏せておくが、見る人が見れば一発でバレるだろう

気になるのが、一体どこでどの作品でどのようにステマを行ったのか、でしょう。

まず、購入歴がないとレビューが書けない通販サイトについてです。通販大手と聞くと、普通はAmazonでしょうが、Amazonは購入歴が無くてもレビューが書けます。
(この事がAmazonレビューを用いたステマや荒らしの温床となっており、問題となっているのですが、Amazonは積極的な対策を行っていません。一応、レビュー内できちんと買ったとアピールする事は出来ます。何故、Amazonが対策を行わないかの理由は不明です。)

とすると、次に思いつくのが楽天です。私は楽天を利用した事がないので良く分かりませんが、楽天のレビューを見ますと、レビューが大量にあります。また、「みんなのレビューを見る」というWebページなど、楽天はユーザーにレビューしてもらうよう、積極的に働きかけています。
このようなレビューシステムでステマを行えば効果が出るのは明白でしょう。しかも、楽天は購入者以外レビュー出来ない仕組みのようなので、上の条件に当てはまります。

次にステマに失敗した作品について、です。が、そもそも楽天は非常に様々な種類の商品を取り扱っている上、楽天で大量に低評価レビューが来た、という商品は私は知らないため、全く分かりません。

最後にどのように行ったのか、です。上で楽天は購入歴がないとレビュー出来ないと書きましたが、どうやら発売日前でも書く事が出来るようです。とすると、空予約を行ってレビューを書いている可能性があります。

空予約とは、ステマの手口の一つで発売前の商品を予約した後、購入前に注文をキャンセルする行為を用いる行為です。Amazonの商品ランキングの順位を底上げするためにアニプレックス等が行っていると言われています。実際に空予約によるステマがあったかどうかは分かりませんが、一時期アマゾンでから予約が原因と言われるアニプレックスの商品取り扱いが中止になった事があるほどです。

無論、空予約をせずに自分達で実際に予約、購入している可能性もあるでしょう。楽天のレビューの数は多い商品で100程度、普通の商品で10~20程度です。1000円の商品で100のステマ用のレビューを用意するのにかかる代金は単純計算で10万円です。これは十分安い金額と言えるでしょう。

今のところ、私が出来る考察は以上です。もし、楽天のレビューシステムに詳しい等、情報提供が出来る方はぜひコメント欄やメールフォームでご連絡をください。よろしくお願いします。

また、出来ればAmazonが何故、レビューの荒らしの対策を行わないのかの理由も知っている方、
何らかの推測が成り立ちそう、という方も情報提供をお願いします。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.4】ソニーのステルスマーケティングの実態
2.【ステルスマーケティング Vol.5】韓国企業、NHN(ライブドア)とステルスマーケティング
3.【ステルスマーケティング Vol.16】アスキーがAmazonで行ったステルスマーケティングの証拠?
4.【ステルスマーケティング Vol.23】アニプレックスとステルスマーケティング
5.【小レポート Vol.17】ステマの常習犯?丸戸史明とアクアプラス
その他、ステマ関連の記事をお読みしたい方はステルスマーケティングカテゴリの記事一覧をお読みください。

拍手[1回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.35】ガールフレンド(仮)のステマとAmebaの決算との関係

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



何やら、ニコニコ動画でAmeba(株式会社サイバーエージェント)が作ったガールフレンド(仮)のステマが行われていると聞きました。というわけで、Amebaのステマについて調べました。ついでに、決算についても調べました。

ニコニコ大百科の(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwwwwwwwwwwwwwwwwの記事の掲示板

ニコニコ大百科のガールズフレンド(仮)の記事の掲示板

今回のステマはあくまでニコニコ動画でガールフレンド関連の動画がやたらと伸びており、それが不自然である(工作が行われている?)、といった事なので、確実な証拠は今のところありません。
(ニコニコ動画の工作とは、ニコニコ動画上の特定動画に表示される再生数・コメント数・マイリスト数のいずれかを不正に大量増加させる行為の事です。)

ニコニコ大百科の工作の記事

ですが、Amebaがステマに手を出していた、という事例は有るようです。それは「芸能人にお金を払って商品を書かせる仕組みを作っていた」という物です。詳しくは下のpdfとブログの記事を見てください。

http://prom.ameba.jp/mediaguide/201210-12/2012_10-12_ameba.official.pdf
アメブロ芸能人のペニオクステマ疑惑に残る謎。ジッちゃんの名にかけて燃料投下(More Access! More Fun!)

通常、このようなステマ行為を示すような情報はライブドアやWillViiは早急に削除しているのですが、どうやらAmebaは「芸能人がお金を受けとって商品の宣伝記事を書く」という行為をステマと認識せず、上のpdfを削除していません。

このような事を平然と行っていたせいか、「芸能人がペニオク詐欺のサイトを紹介して問題になる」という事が起きました。

ペニオクについてはライブドアのアダルトカテゴリの記事にて軽く触れましたが、ニュースになったように芸能人がペニオクの宣伝を行い、騒ぎになりました。詳しくは以下のニコニコ大百科の記事を御覧ください。

ニコニコ大百科のペニーオークションの記事

どうやらこの騒動で一番被害を被ったのはAmebaのようで、「Amebaはペニオクのステマを斡旋していた」と非難され、対策を取ったようです。

Ameba著名人ブログのガイドライン見直し、ペニオク事件受けステマ撲滅へ (Internet Watch)

とすると、ニコニコ動画のガールフレンド(仮)でステマを行っていたとしても、あまりおかしくはなさそうですが・・・・

次にAmebaの決算についてです。Amebaはドワンゴ同様に決算資料について詳しくサイト上に載せています。なので簡単に財務について調べる事が出来ます。

まず、2012年と2013年の利益と売上高について調べました。その結果、2013年の売上は2012年より伸びているにも関わらず、営業利益は減少しているという事が分かりました。

http://www.cyberagent.co.jp/ir/finance/trend3year/

これがどういう事なのか分かりやすく説明しますと

去年は100ドルの玩具が100個売れた。原価は一個50ドルなので5000ドルの儲けだ。
今年は100ドルの玩具が200個売れた。だが原価が一個90円と上がったので、2000ドルと儲けが下がった
という状態が今のAmebaです。これはお金を無駄に使っているという事なので、企業としてはまずい状態です。

あくまで利益率が悪化していっているというだけで、赤字ではないし純資産も伸びていたりするなど、それ以外に悪いところは見当たらないようなので、「もうAmebaは終わりだ。倒産まっしぐらだ」という状態ではありませんが・・・

利益の内訳を見てみますと、Amebaのポータル事業が足を引っ張っているようで2013年に入って赤字が続いているようです。

Amebaポータルの利益のグラフ

そして、ガールフレンド(仮)はAmebaポータル事業の一部のようで、ガールフレンド(仮)の利益はAmebaポータル事業に含まれているようです
wikipediaのガールフレンド(仮)の記事

とすれば、Amebaポータル事業そのものの経営状態が悪化、ガールフレンド(仮)を大々的なステマとCMを用いて宣伝し、再起を図っている、というのが今のAmebaのようです。
あるいは逆でガールフレンド(仮)にお金をかけすぎてAmebaポータルが悪化しているのかもしれません。現にガールフレンド(仮)のサービス開始時期(2012年10月29日)とAmebaポータルが赤字になり始めた記事が一致しています。

最後にAmebaが倫理観にかけた行動を取った一例について紹介します。
株主総会で「コンプガチャなどの規制対策をどうするのか」という質問に対して「政府の規制で事業が左右されることは承知している。新経済連盟の理事を務めていることで、ロビー活動や政権との距離が縮まった。情報収集などの体制はきちんと構築できているのでご安心いただきたい。」とあまりに酷い回答を行いました。

http://www.cyberagent.co.jp/files/topics/8132_ext_07_1.pdf

要するに「面白いゲームやサービスを作って利益を伸ばす」等ではなく、「政府に取り行る(例:わいろを送る)事で規制されないようにする」という酷い回答をしたという事です

しかも、「政府に対して理解を求めていく」という言い方ではく、明らかに語感が悪いロビー活動と言ってしまっています。おまけに書き直しが出来るウェブ上で堂々と書くという、酷い有様です。

どうやら、Amebaはアスキー・メディアワークス同様に企業の倫理観が欠如しているようです。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.5】韓国企業、NHN(ライブドア)とステルスマーケティング
2.【ステルスマーケティング Vol.25】ソニーの人間が作ったステルスマーケティングの会社、WillVii
3.【ステルスマーケティング Vol.6】はちま起稿を運営していた会社、株式会社KND
4.【ステルスマーケティング Vol.7】はちま起稿の管理人の父親が運営する会社、オープンドリーム
5.【小レポート Vol.14】はちま起稿に広告を斡旋していた会社、株式会社DECCI

6.【小レポート Vol.15】やらおんに取り上げてもらった事を喜ぶ ファンタジスタドール公式Twitter
7.【小レポート Vol.17】ステマの常習犯?丸戸史明とアクアプラス
8.【小レポート Vol.20】スクウェア・エニックスがコピペブログ(2chまとめサイト)を支援?
9.【記事一覧 Vol.4】アスキー・メディアワークス関連の記事一覧
10.【ステルスマーケティング Vol.4】 ソニーのステルスマーケティングの実態

拍手[3回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.34】アキバblogとオタク.comの悪行と危険性

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



2013年11月23日にこのような書き込みがありました。
ページ拝見致しました

すいません、株式会社リアジューが何をしたかは知りませんが当社では1度アキバブログのに広告を出す際に代理店として利用したことだけですが誤解を招くようでしたら審査しだいTwitterなどはフォロー解除させて頂きます。情報ありがとうございます。

http://heyhey.syoyu.net/smarket/smarket27
この事に関して、先ほどメールでアキバblogとオタク.comの危険性に関してお伝えしたのですが、もしかしたらスパム扱いされて伝わっていないのかもしれませんので、記事にして有限会社なごみ様のツイッターへリプライする事で二重に伝える事にします。

私のブログで株式会社リアジューの危険性について何度も記事にしているのは、住所がマンションであるという事と共に、アキバblogとオタク.comが様々な悪行を行っている、危険なサイトであるからです。

というわけで、アキバブログとオタク.comの危険性に関しての情報をここに貼り付けます。

アキバblogの悪行

ソース
http://www9.atwiki.jp/anti_akiba/pages/12.html(リンク先危険により無効化)

店内でデジタル万引きした漫画を無許可で掲載(著作権法違反)
涼宮ハルヒ 「原作の出ないイライラは、コミックス版で乗り切りましょう!」
http://www.akibablog.net/archives/2008/05/haruhi-080524.html
ちょいあ!1巻 「ロリ・ぷに・ゆりが主成分」
http://www.akibablog.net/archives/2008/05/cyoi-080524.html

取締役だった店が潰れたのではしゃぎながら債権者たちを盗撮
PCサクセス(PC-Success)倒産。最盛期は売上200億円
http://www.akibablog.net/archives/2007/02/pc_success_070201.html
東京地方裁判所、PC-Success(株式会社サクセス)破産手続開始を決定
http://www.akibablog.net/archives/2007/02/pc_success_070203.html
PCサクセスの破産 「なにそれ?」 「さびしい」 「やったーざまあみろ」
http://www.akibablog.net/archives/2007/02/pc_success_070202.html

修学旅行に来ていた女子中学生にストーキングして撮影
メロンブックスに入ろうとした女子中学生3人、入口で引き返す
http://www.akibablog.net/archives/2007/07/melon-070707.html

事前にアポを取らないと店内で撮影出来ないヨドバシで盗撮
「鏡音リン・レン」を巡る ヨドバシアキバ vs ソフマップ
http://www.akibablog.net/archives/2007/12/rin-len-071227.html

これら盗撮行為をまとめる仕事で125万を稼ごうとしている
アキバBlogの広告料(PDFファイル)
http://www.adpm.co.jp/service/dl/akibablog2007_9.pdf


オタク.comの悪行

ソース
http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AF.com/1-

21 : ななしのよっしん :2012/09/11(火) 18:26:34 ID: 0BQNu0L9v4
オリコン数字を転載してる。やっちまったな

http://megalodon.jp/2012-0911-1758-45/0taku.livedoor.biz/archives/4288870.html
68 : ななしのよっしん :2013/05/07(火) 09:50:20 ID: D2EmzebFFo
適当君◆tekitou/AUことオタコム管理人はこんなことをしているアフィブログです


アニメ鑑賞委員会 Supported by Sony
http://www.animefan.jp/review.html

イベント参加者記事紹介
>はちま起稿、オタク.com

もし「あの花」スタッフがSONYの4倍速液晶で「あの花」を見たら
http://zapanet.info/blog/item/2274
このレビューはWillVii株式会社の企画に参加し、掲載しています。
なおこの記事の掲載によるブロガーへの金銭報酬は一切なく、本文章の掲載以外に記事への関与も受けていません。

なお、このようなアフィリエイトでお金を稼ぐ目的の個人サイトは数多くの悪行を行う傾向があります。その最もたる物が個人サイトを装い、実際は企業で運営していた事が発覚したはちま起稿です。言ってしまえば、ITヤクザの類と言えます。

何かしらの広告を出す際に言える事ですが、広告に出すサイトについてはウェブ検索などで評判や過去の行いをきちんと調べた上で広告を出すよう、お願い致します。特に表向き個人サイトと表明しているサイトには注意を払うべきでしょう。

なお、有限会社なごみは株式会社リアジューと関係がある事を公表してしまった事により、ステルスマーケティングを行っている会社だと疑っている人が少なからずいるようです。というのも「ステマ 有限会社なごみ」と調べて私のブログにやってきた人が何人かいたからです。


関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.14】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューと取引する会社、有限会社なごみ。その他諸々
2.【ステルスマーケティング Vol.15】アキバブログに広告を斡旋していた会社、アドピーエムは今も存続しているのか
3.【ステルスマーケティング Vol.17】アドピーエムのサイトは何故危険サイト扱いなのか?GMOインターネットはスパムの送信者?
4.【迷惑サービス防止情報 Vol.10】GMOインターネットはスパムの送信者なのか?
5.【ステルスマーケティング Vol.21】株式会社フロントウイングは始めからオタク.comに広告を載せる気でいた?

6.【小レポート Vol.2】げっちゅ屋(Getchu.com)を運営していたイーディーコントライブ株式会社
7.【ステルスマーケティング Vol.22】またやってきて株式会社アドピーエムを調べていた事が分かったアスキー・メディアワークス
8.【ステルスマーケティング Vol.23】アニプレックスとステルスマーケティング
9.【小レポート Vol.11】アキバblogの管理人は那須一成
10.【ステルスマーケティング Vol.28】株式会社リアジューと関係を持つまとめサイト(コピペブログ)の一覧?

11.【ステルスマーケティング Vol.27】株式会社リアジューと関係を持つ会社の一覧?
12.【小レポート Vol.16】株式会社リアジューと関係を持つ企業
13.【小レポート Vol.17】ステマの常習犯?丸戸史明とアクアプラス
14.【ステルスマーケティング Vol.31】エロゲー批評空間が一時アクセス不能に。
15.【防止会レポート Vol.16】ライブドアブログのアダルトカテゴリへの異動ペナルティ

拍手[0回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.33】怪しい広告代理店、株式会社リアジューの広告提供先が減少する

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



株式会社リアジューの広告提供先が減少したようです。

株式会社リアジューについて簡潔に述べると「ステマを行なっているアキバblogやコピペブログのオタク.comに広告を斡旋している会社。会社の住所は東京のマンション。」という非情に危険で怪しい会社です。詳細は以下の記事をご覧ください。

1.【ステルスマーケティング Vol.13】コピペブログのオタコムと大手エロゲサイトに広告を斡旋する会社、株式会社リアジュー
2.【ステルスマーケティング Vol.14】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューと取引する会社、有限会社なごみ。その他諸々
3.【ステルスマーケティング Vol.15】アキバブログに広告を斡旋していた会社、アドピーエムは今も存続しているのか
4.【ステルスマーケティング Vol.31】エロゲー批評空間が一時アクセス不能に。

この会社は以下のサイトの広告を斡旋していました。

・アキバblog
・Getchu.com
・オタク.com
・ErogameSpace-エロゲー批評空間-
・えろまんがかんそうぶん
・せなかオタロードblog

しかし、株式会社リアジューのサイトがリニューアルした後、広告の提供先からえろまんがかんそうぶんとせなかオタロードblogが消滅しました。つまり、現在株式会社リアジューが広告枠を提供しているサイトは

・アキバblog
・Getchu.com
・オタク.com
・ErogameSpace-エロゲー批評空間-

の4つという事になります。

このうち、えろまんがかんそうぶんは2~3ヶ月ほど運営を停止すると管理人が発表しており、その関係で切られたと考えられます。せなかオタロードblogは普通に運営を続けており、広告募集のお問い合わせ先に株式会社リアジューの連作先を書いていますので、何らかの手違いだと考えられます。

どっちみちにしろ、広告提供先が減少したという事です。これは株式会社リアジューにとって大きな痛手だと考えられます。
サイトには「これ以外のサイトにも広告枠を提供している」という趣旨の事が書いているのですが、それなら普通にサイトで紹介した方が自分達の実績としてアピールできる事を考えると、上の4つ(あるいは5つ)だけだと考えるの自然でしょう。

ちなみに相当前から「株式会社リアジュー」とgoogleで検索すると真っ先に私のサイトが出ます。なので
株式会社リアジューがこのサイトに対して圧力をかけてくると考えているのですが、今のところその気配はありません。そんな事をしたら余計に自分達を追い詰めると考えているのでしょうか?

また、私は上記4つのサイトが全て実質的に株式会社リアジューによって運営されていると考えていたのですが、エロゲー批評空間の閉鎖騒ぎから考えると、そういう事はなく普通に広告を斡旋しているだけのようです。もし、本当に運営していたらアクセス不能による閉鎖騒ぎなど起こさないでしょう。

最も、オタク.comとアキバblogに広告を提供している時点で悪質なステマに加担している会社である事に変わりはありませんが。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.14】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューと取引する会社、有限会社なごみ。その他諸々
2.【ステルスマーケティング Vol.15】アキバブログに広告を斡旋していた会社、アドピーエムは今も存続しているのか
3.【ステルスマーケティング Vol.17】アドピーエムのサイトは何故危険サイト扱いなのか?GMOインターネットはスパムの送信者?
4.【迷惑サービス防止情報 Vol.10】GMOインターネットはスパムの送信者なのか?
5.【ステルスマーケティング Vol.21】株式会社フロントウイングは始めからオタク.comに広告を載せる気でいた?

6.【小レポート Vol.2】げっちゅ屋(Getchu.com)を運営していたイーディーコントライブ株式会社
7.【ステルスマーケティング Vol.22】またやってきて株式会社アドピーエムを調べていた事が分かったアスキー・メディアワークス
8.【ステルスマーケティング Vol.23】アニプレックスとステルスマーケティング
9.【小レポート Vol.11】アキバblogの管理人は那須一成
10.【ステルスマーケティング Vol.28】株式会社リアジューと関係を持つまとめサイト(コピペブログ)の一覧?

11.【ステルスマーケティング Vol.27】株式会社リアジューと関係を持つ会社の一覧?
12.【小レポート Vol.16】株式会社リアジューと関係を持つ企業
13.【小レポート Vol.17】ステマの常習犯?丸戸史明とアクアプラス
14.【ステルスマーケティング Vol.31】エロゲー批評空間が一時アクセス不能に。
15.【防止会レポート Vol.16】ライブドアブログのアダルトカテゴリへの異動ペナルティ

拍手[0回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.32】荒らした後も2ちゃんねるを閲覧しているアスキー・メディアワークス

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



2ちゃんねるへの荒らし行為を行なったにも関わらず、アスキー・メディアワークスが2ちゃんねるを閲覧している事が分かりました。


事を一から説明しますと、2013年4月15日にアスキー・メディアワークスは自社のIPアドレスでスレを埋め立てるという2ちゃんねるへの荒らし行為を行っていました。詳細は以下の記事を御覧ください。

【ステルスマーケティング Vol.8】電撃文庫のアスキーによる荒らし
【ステルスマーケティング Vol.9】ステマの常習犯?三木一馬

その後、アスキー・メディアワークスへのステマ疑惑が噴出。三木一馬という電撃文庫の編集者がこの荒らし行為の後、ツイッターの更新を停止した事から彼がステマの主犯格として持ち上がり、さらには荒らしの謝罪や説明一切なしにこの事件を取り上げた私のブログを閲覧しているwikipediaの自社の記事をアスキー自身の手で編集する杉井光や支倉凍沙が2ちゃんねるで同業作家を誹謗中傷するなどと言った、アスキー・メディアワークスの杜撰なネットセキュリティと倫理観の欠如の実態が明らかになりました。

そして今回、アスキー・メディアワークスが今回の荒らしの後も2ちゃんねるを閲覧していた事が分かったのです。

まず、画像にある「113.43.83.10」という数字はアスキー・メディアワークスのIPアドレスです。これがアスキー・メディアワークスが当ブログを閲覧しているという証拠です。次に画像の右下のURLを見てください。流入元と書いてあります。これは一体どこのサイトからやってきたのかを示す物です。

そして、そのURLの中にはime.nuと書かれた部分があります。これは2ちゃんねるから別サイトへ行く時に出てくるクッションサイトです。これがアスキー・メディアワークスが2ちゃんねるを閲覧していた事を示す重大な証拠となります。

荒らし行為が発覚した後もアスキーは2ちゃんねるを閲覧していると言われていましたが、これで完璧にその事が証明されたというわけです。ただし、残念な事に一体どこのスレを見ていたのかは分かりません。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.8】電撃文庫のアスキーによる荒らし
2.【ステルスマーケティング Vol.9】ステマの常習犯?三木一馬
3.【ステルスマーケティング Vol.10】三木一馬は同僚もステマで攻撃する人間?
4.【ステルスマーケティング Vol.12】ステマ疑惑について沈黙を続ける三木一馬
5【ステルスマーケティング Vol.18】アスキー・メディアワークスがステマ疑惑の動きを監視?
6.【ステルスマーケティング Vol.19】閲覧(監視?)していた事を公表したのにまたやってきたアスキー・メディアワークス
7.【ステルスマーケティング Vol.22】またやってきて株式会社アドピーエムを調べていた事が分かったアスキー・メディアワークス
8.【ステルスマーケティング Vol.24】このブログを何度も閲覧するアスキー・メディアワークスの動向

拍手[4回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


ブログ内検索

Twitter

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム