忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.21】株式会社フロントウイングは始めからオタク.comに広告を載せる気でいた?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



本当は以下の記事と一つに纏めるつもりだったのですが、長くなりすぎると考えて二本に分けました。
【ステルスマーケティング Vol.20】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューに広告を斡旋させるGetchu.com

株式会社リアジューについて別件で分かった事・・・というよりもつい最近気づいた事です。一体何故気づかなかったのかと自分に言いたくなるぐらい、単純なことなのですが・・・。

それは株式会社フロントウィングは始めからオタク.comに広告を載せる気だったのではないか?という事です。

事をきちんと説明すると、そもそも株式会社リアジューの存在が分かったのはオタク.comにエロゲを作っている会社、株式会社フロントウィングの広告(コラム)が載った事から始まります。この時に
株式会社フロントウィングの社長は以下のように説明しました。

@e2881170 情報提供有り難うございます。 WEB媒体にコラムを載せたい旨を 広告代理店に相談し紹介してもらったのが 掲載したサイトだったというだけです。 今回は難しいかもしれませんが 今後は掲載先を検討します。
https://twitter.com/babi_03/status/331408390691622912


ですが、この説明には少々不自然な点があります。というのも、株式会社リアジューは相当親切に各サイトの広告について説明しているのです。
http://www.reajyu.com/web.html

上記のURLを見て分かるように、各サイトの広告代金や広告のタイプ、PV数とどのようなサイトであるか事細かく説明されています。これだけ説明されて「広告代理店に相談して紹介してもらった」は不自然でしょう。始めからオタク.comに広告を載せる気だったのでしょう。

無論、上記のwebの説明だけでは不十分だと株式会社フロントウィングが感じ、株式会社リアジューときちんと相談した上で選んだのかもしれませんが・・・どちらにしても無神経であることに変わりはないでしょう。

Twitterから株式会社フロントウィングに突っ込んだほうが良いのかもしれませんが・・・ある種、応援していたパープル・ソフトウェアと違い、フロントウィングに対して喧嘩を売っている私の話を聞いてくれるかどうか・・・。出来れば、誰かに任せたいところですが、出来るかどうか。

1.【ステルスマーケティング Vol.13】コピペブログのオタコムと大手エロゲサイトに広告を斡旋する会社、株式会社リアジュー
2.【ステルスマーケティング Vol.14】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューと取引する会社、有限会社なごみ。その他諸々
3.【ステルスマーケティング Vol.15】アキバブログに広告を斡旋していた会社、アドピーエムは今も存続しているのか
4.【ステルスマーケティング Vol.17】アドピーエムのサイトは何故危険サイト扱いなのか?GMOインターネットはスパムの送信者?
5.【迷惑サービス防止情報 Vol.10】GMOインターネットはスパムの送信者なのか?

拍手[2回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.20】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューに広告を斡旋させるGetchu.com

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



コピペブログのオタク.com(通称、オタコム)に広告を斡旋する会社、株式会社リアジューについて再び判明したことがあったので、ご報告します。

前回、にらの騒動で進展があった事について記事にしたところ、株式会社パープル・ソフトウェアの石川社長から、Twitter上でお話を聞く事が出来ました。以下のURLに会話の全文があります。
https://twitter.com/heyhey67646935/status/341862558342467584

要約すると
・パープル・ソフトウェアは広告代理店を利用したことはない。
・株式会社リアジューが広告を斡旋しているサイトのうち、相当前にGetchu.comに広告を出してもらった気がする。
・株式会社リアジューの名前は聞いたことがある。
という事です。

この話を聞いてGetchu.comに興味を持ち、今回は株式会社リアジューが広告を斡旋しているGetchu.comについて調べました。

まず、Getchu.comとはアキバでエロゲなどを売っているお店、げっちゅ屋が運営する通販サイトです。

wikipediaによれば経営母体が株式会社イーディーコントライブ(1999年~2002年)→株式会社ザッパラス(2002年~2004年)→有限会社ゲインズ(2004年~2008年5月15日)→株式会社ゲインズ(2008年5月16日~現在)と変わっており、イーディーコントライブの頃から通販を行なっているのだそうです。

それで、この各会社について調べました。まず、株式会社ゲインズはげっちゅ屋を運営している会社です。経営陣は以下の求人サイトによるとCEO(社長)は内田康則氏、COO(最高執行責任者)は青木浩二氏だそうです。
http://employment.en-japan.com/desc_423360/

この内田康則氏の名前でウェブ検索を行った結果、以下のpdfが出て来ました。2005年に行われた、株式会社ザッパラスの役員異動について知らせるpdfです。この中に退任予定の人として内田康則の名前があります。
https://www.zappallas.com/resource/file/ir_090511_210033_693.pdf

この株式会社ザッパラスは主に大手の占い関係のサイトを運営している会社で、上記のイーディーコントライブから投資を受けているようです。おそらく、株など会社関連の事柄について詳しい人がいれば、もっとどういう関係か分かるのでしょうが、いかんせん私はその手の事にはそれほど詳しくないので、あまり分かりませんでした。

これらの事から考えると「イーディーコントライブがげっちゅ屋の運営を始める」→「前々から関係があったザッパラスにげっちゅ屋の運営を譲渡」→「ザッパラスが内田氏が作った会社であるゲインズに経営を譲渡」→「ゲインズが株式会社になり、現在に至る」という経緯を辿ったと考えられます。
なお、株式会社リアジューは2012年4月23日~27日に作られた会社であることが判明していますので、リアジューによる広告の斡旋が始まったのはゲインズの頃からという事になります。

一体何故、Getchu.comは株式会社リアジューに広告を斡旋させているのか分かりませんでしたが、とりあえず報告しておきます。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.13】コピペブログのオタコムと大手エロゲサイトに広告を斡旋する会社、株式会社リアジュー
2.【ステルスマーケティング Vol.14】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューと取引する会社、有限会社なごみ。その他諸々
3.【ステルスマーケティング Vol.15】アキバブログに広告を斡旋していた会社、アドピーエムは今も存続しているのか
4.【ステルスマーケティング Vol.17】アドピーエムのサイトは何故危険サイト扱いなのか?GMOインターネットはスパムの送信者?
5.【迷惑サービス防止情報 Vol.10】GMOインターネットはスパムの送信者なのか?

拍手[1回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.19】閲覧(監視?)していた事を公表したのにまたやってきたアスキー・メディアワークス

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



ブログでアスキー・メディアワークスが私のブログを閲覧(監視?)したことを記事にしたにも関わらず、またアスキーは私のブログを閲覧しました。

・・・ここまで来ると呆れて物も言えません。おそらく、「2chを荒らしたのに、その事について一切の謝罪や説明もせずに、アスキーの2chの荒らしを取り上げたブログを自社のIPで見て回る事がバレたらどれだけヤバイのか」という事が理解できていないのでしょう。

とりあえず、5月31日のアクセスログをきちんと分析してみたところ、ある推察が成り立ちました。

それは以下の2ちゃんねるのスレッドを閲覧していた可能性があるという事です。
【AMW社】電撃文庫総合スレ248【荒らし発覚中】

このスレッドはアスキー・メディアワークスのステルスマーケティングについて調べているスレッドで、このスレッドに私の記事が貼られたのですが、その事による急激にPV数が伸びました。閲覧時間はちょうどスレッドの100辺り、私のブログをアスキーが閲覧していたことが分かってスレッドが盛り上がっていた頃です。

それと、アスキーのアクセスログを分析したところ、有ることが分かりました。それは12回、このブログに来た事と複数のPCを用いて見ている可能性が相当高いという事です。

アクセスログをちゃんと見たところ、ブラウザやディスプレイの解像度、果てはOSなど閲覧した時のか環境がバラバラでした。同じ環境で閲覧したと思われるアクセスはたった3つで、しかもその3つとも閲覧時の環境が違いました。

アスキー・メディアワークスの社内環境がよく分からない以上、何とも言えませんが社内で私のブログの情報を共有しているのかもしれません。

アクセスログの話題なので、別件で気になったことを。

私のブログのURLが悪質なコピペブログであるやらおんと俺的ゲーム速報@刃に貼られていた事があります。別に私のブログのURLをコピペブログに貼る事に対して抗議するわけではありません。それをするかしないかは、こちらに迷惑がかからない限りは皆様方の自由です。ただ、ちょっと気になることがあったのです。

やらおんから来てくれた人達によるPV数は120でした。一方、JINから来てくれた人達によるPV数は11です。2つのブログにそこまで規模の差はないはずなのにこの差は一体・・・?

さらにやらおんに貼られていた記事は三木一馬がニコニコ生放送の出演を急遽取りやめた事について触れた物です。こんな事を言うのもなんですが、別にそれほど重要な話題ではない。一方、JINに貼られていた記事は件のアスキーが私のブログを閲覧していたという記事です。2ch等の反応を見るにこちらの方が遥かに重要な話題だと思うのですが・・・。

再度になりますが、今回は異例の処置で企業のIPアドレスでない限り、このような公表はいたしませんので読者の皆様はご安心して閲覧してください。

1.【ステルスマーケティング Vol.8】電撃文庫のアスキーによる荒らし
2.【ステルスマーケティング Vol.9】ステマの常習犯?三木一馬
3.【ステルスマーケティング Vol.10】三木一馬は同僚もステマで攻撃する人間?
4.【ステルスマーケティング Vol.12】ステマ疑惑について沈黙を続ける三木一馬
5.【ステルスマーケティング Vol.18】アスキー・メディアワークスがステマ疑惑の動きを監視?

拍手[4回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.18】アスキー・メディアワークスがステマ疑惑の動きを監視?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



私のブログをアスキー・メディアワークスが閲覧していることが判明致しました。以下の画像がその証拠です。


画像に出て来る「113.43.83.10」という数字は、アスキー・メディアワークスのIPアドレスです。忍者アナライズという、サイトからどのようなIPアドレスから人が入ってくるかを調べるサービスによって判明しました。

主に以下の記事を閲覧していたようです。

1.【ステルスマーケティング Vol.8】電撃文庫のアスキーによる荒らし
2.【ステルスマーケティング Vol.9】ステマの常習犯?三木一馬
3.【ステルスマーケティング Vol.10】三木一馬は同僚もステマで攻撃する人間?
4.【ステルスマーケティング Vol.12】ステマ疑惑について沈黙を続ける三木一馬

あまりこういう事はしたくありませんが、今回は公表致します。なお、今回は異例の処置で企業のIPアドレスでない限り、このような公表はいたしませんので読者の皆様はご安心して閲覧してください。

アスキー・メディアワークスさんへ。

この際ですから、はっきり申し上げます。

馬鹿ですか?

一体何故自社のPCで私のブログを閲覧したのですか?「私のブログを閲覧している。これは監視に違いない」と公表されるという考えはなかったのですか?

監視の意図があるにせよないにせよ、自社のPCから自社のスキャンダルを調べるなんていう、こんな馬鹿な事は金輪際辞めていただきたい。ステマ云々の問題ではありません。あなた方のセキュリティ管理の問題です。

それと一部の記事と動画には「削除依頼には応じる」と書いてあったはずです。一体何故メールフォームやツイッターで削除依頼を申請しなかったのですか?今回のような裏で監視などをするぐらいなら、何故2ちゃんねるを荒らしたのか原因を公表し、記事の削除依頼を行うべきでしょう。

これらの記事でアスキー・メディアワークス、特に三木一馬氏はかなりの被害を被ったはずです。こういうスキャンダル関連の被害はきちんと理由を説明し、謝罪する事で最小限にするものではないでしょうか?

追記

この記事をソースにニュース速報(嫌儲)版でスレッドが立ちました。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370010248/
私も書き込んでいます。IDは ID:3rLrs46/0です。立ててくれた方及び、ラノベ板でこの記事の報告をしてくれた方、どうも有難うございます。

拍手[45回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.17】アドピーエムのサイトは何故危険サイト扱いなのか?GMOインターネットはスパムの送信者?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



株式会社アドピーエムについて調べたことをツイートした際、反応が多かったので記事にします。

株式会社アドピーエムは株式会社リアジューより前に、アキバブログに広告を斡旋していた会社です。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

1.【ステルスマーケティング Vol.13】コピペブログのオタコムと大手エロゲサイトに広告を斡旋する会社、株式会社リアジュー
2.【ステルスマーケティング Vol.14】オタク.comに広告を斡旋する株式会社リアジューと取引する会社、有限会社なごみ。その他諸々
3.【ステルスマーケティング Vol.15】アキバブログに広告を斡旋していた会社、アドピーエムは今も存続しているのか

さて、この株式会社アドピーエムはホームページを持っています。
http://www.adpm.co.jp/

ですが、このホームページは一年近く更新されていないようで、ドメインの登録者も有限会社 スタジオヴィータに変わっています。さらにはaguse.jpで危険サイト扱いされています。
http://www.aguse.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.adpm.co.jp%2F

一体どういう理由でアドピーエムのサイトが危険扱いされているか、解説します。

まず、aguse.jpについておさらいしましょう。aguse.jpとはアグスネット株式会社が運営しているサイト(広告が一切無く、どのような方法で収益を得ているか分かりませんが)で、サイトのURLからプロバイダやIPアドレス等について調べることが出来るサイトです。私もよく利用しており、このブログの記事で紹介もしています。
【怪しいサイトの調べ方 Vol.3】aguse.jpとwhoisでサイトの情報を調べる。

このaguse.jpには危険サイトを調べる機能があります。これまで私が調べた中では危険サイト判定に引っかかったサイトは一つもありませんでした。ですが、今回アドピーエムのサイトについて調べた時、初めて引っかかりました。

aguse.jpが行う危険サイトの判定方法はaguse.jp独自に調べるのではなく、危険サイトについて調べている他のサイトから得た情報を表示するという物です。aguse.jpが危険サイト判定に利用していサイトは幾つもあるのですが、その中でThe spamhaus projectとCBLというサイトがアドピーエムのサイトを危険だと判定しました。

The spamhaus projectはスパムを送っているIPアドレスを調べてリスト化している非営利団体です。
http://www.spamhaus.org/
CBLはThe spamhaus projectと同じく、スパムを送っているIPアドレスを調べてリスト化している非営利団体です。
http://cbl.abuseat.org/

要するにaguse.jpで起きた危険サイト判定とは、aguse.jpが危険サイトの判定に使っている一部のサイトでスパムの送信者扱いされたという事です。

そして調べて行ったらとんでもない事が分かりました。アドピーエムにサーバを貸しているのはGMOインターネットという会社なのですが、何とこの会社のサーバ上にあるサイトを調べたら、他のサイトもCBLとThe spamhaus projectに危険サイト扱いされていました。以下のサイトは他のGMOインターネットのサーバ上にあるサイトについて調べた結果です。
http://www.aguse.jp/?url=yokohama-bee.com
http://www.aguse.jp/?url=da-takashima.jp

つまり、真に危険扱いされているのは、GMOインターネットという事です。 この会社は20年の歴史を持ち、東証一部にも上場しているほど大きな会社です。そんな会社がスパム送信者として危険判定されるとは少々考えられません。
wikipediaのGMOインターネットの記事

一体何故GMOインターネットが危険扱いされているかわかりません。GMO自体がスパムの提供者なのか、あるいはスパム送信者に利用されている"被害者"なのか、まだ結論を出すことはできません。

もう少し調べてみる必要があります。暫くお待ちください。勇気のある方はGMOに電話で問い合わせるのも良いかもしれません。とりあえずGMOインターネットの公式HPを貼っておきます。
http://www.gmo.jp/

拍手[0回]

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


ブログ内検索

Twitter

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム