忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【ステルスマーケティング Vol.35】ガールフレンド(仮)のステマとAmebaの決算との関係

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



何やら、ニコニコ動画でAmeba(株式会社サイバーエージェント)が作ったガールフレンド(仮)のステマが行われていると聞きました。というわけで、Amebaのステマについて調べました。ついでに、決算についても調べました。

ニコニコ大百科の(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwwwwwwwwwwwwwwwwの記事の掲示板

ニコニコ大百科のガールズフレンド(仮)の記事の掲示板

今回のステマはあくまでニコニコ動画でガールフレンド関連の動画がやたらと伸びており、それが不自然である(工作が行われている?)、といった事なので、確実な証拠は今のところありません。
(ニコニコ動画の工作とは、ニコニコ動画上の特定動画に表示される再生数・コメント数・マイリスト数のいずれかを不正に大量増加させる行為の事です。)

ニコニコ大百科の工作の記事

ですが、Amebaがステマに手を出していた、という事例は有るようです。それは「芸能人にお金を払って商品を書かせる仕組みを作っていた」という物です。詳しくは下のpdfとブログの記事を見てください。

http://prom.ameba.jp/mediaguide/201210-12/2012_10-12_ameba.official.pdf
アメブロ芸能人のペニオクステマ疑惑に残る謎。ジッちゃんの名にかけて燃料投下(More Access! More Fun!)

通常、このようなステマ行為を示すような情報はライブドアやWillViiは早急に削除しているのですが、どうやらAmebaは「芸能人がお金を受けとって商品の宣伝記事を書く」という行為をステマと認識せず、上のpdfを削除していません。

このような事を平然と行っていたせいか、「芸能人がペニオク詐欺のサイトを紹介して問題になる」という事が起きました。

ペニオクについてはライブドアのアダルトカテゴリの記事にて軽く触れましたが、ニュースになったように芸能人がペニオクの宣伝を行い、騒ぎになりました。詳しくは以下のニコニコ大百科の記事を御覧ください。

ニコニコ大百科のペニーオークションの記事

どうやらこの騒動で一番被害を被ったのはAmebaのようで、「Amebaはペニオクのステマを斡旋していた」と非難され、対策を取ったようです。

Ameba著名人ブログのガイドライン見直し、ペニオク事件受けステマ撲滅へ (Internet Watch)

とすると、ニコニコ動画のガールフレンド(仮)でステマを行っていたとしても、あまりおかしくはなさそうですが・・・・

次にAmebaの決算についてです。Amebaはドワンゴ同様に決算資料について詳しくサイト上に載せています。なので簡単に財務について調べる事が出来ます。

まず、2012年と2013年の利益と売上高について調べました。その結果、2013年の売上は2012年より伸びているにも関わらず、営業利益は減少しているという事が分かりました。

http://www.cyberagent.co.jp/ir/finance/trend3year/

これがどういう事なのか分かりやすく説明しますと

去年は100ドルの玩具が100個売れた。原価は一個50ドルなので5000ドルの儲けだ。
今年は100ドルの玩具が200個売れた。だが原価が一個90円と上がったので、2000ドルと儲けが下がった
という状態が今のAmebaです。これはお金を無駄に使っているという事なので、企業としてはまずい状態です。

あくまで利益率が悪化していっているというだけで、赤字ではないし純資産も伸びていたりするなど、それ以外に悪いところは見当たらないようなので、「もうAmebaは終わりだ。倒産まっしぐらだ」という状態ではありませんが・・・

利益の内訳を見てみますと、Amebaのポータル事業が足を引っ張っているようで2013年に入って赤字が続いているようです。

Amebaポータルの利益のグラフ

そして、ガールフレンド(仮)はAmebaポータル事業の一部のようで、ガールフレンド(仮)の利益はAmebaポータル事業に含まれているようです
wikipediaのガールフレンド(仮)の記事

とすれば、Amebaポータル事業そのものの経営状態が悪化、ガールフレンド(仮)を大々的なステマとCMを用いて宣伝し、再起を図っている、というのが今のAmebaのようです。
あるいは逆でガールフレンド(仮)にお金をかけすぎてAmebaポータルが悪化しているのかもしれません。現にガールフレンド(仮)のサービス開始時期(2012年10月29日)とAmebaポータルが赤字になり始めた記事が一致しています。

最後にAmebaが倫理観にかけた行動を取った一例について紹介します。
株主総会で「コンプガチャなどの規制対策をどうするのか」という質問に対して「政府の規制で事業が左右されることは承知している。新経済連盟の理事を務めていることで、ロビー活動や政権との距離が縮まった。情報収集などの体制はきちんと構築できているのでご安心いただきたい。」とあまりに酷い回答を行いました。

http://www.cyberagent.co.jp/files/topics/8132_ext_07_1.pdf

要するに「面白いゲームやサービスを作って利益を伸ばす」等ではなく、「政府に取り行る(例:わいろを送る)事で規制されないようにする」という酷い回答をしたという事です

しかも、「政府に対して理解を求めていく」という言い方ではく、明らかに語感が悪いロビー活動と言ってしまっています。おまけに書き直しが出来るウェブ上で堂々と書くという、酷い有様です。

どうやら、Amebaはアスキー・メディアワークス同様に企業の倫理観が欠如しているようです。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.5】韓国企業、NHN(ライブドア)とステルスマーケティング
2.【ステルスマーケティング Vol.25】ソニーの人間が作ったステルスマーケティングの会社、WillVii
3.【ステルスマーケティング Vol.6】はちま起稿を運営していた会社、株式会社KND
4.【ステルスマーケティング Vol.7】はちま起稿の管理人の父親が運営する会社、オープンドリーム
5.【小レポート Vol.14】はちま起稿に広告を斡旋していた会社、株式会社DECCI

6.【小レポート Vol.15】やらおんに取り上げてもらった事を喜ぶ ファンタジスタドール公式Twitter
7.【小レポート Vol.17】ステマの常習犯?丸戸史明とアクアプラス
8.【小レポート Vol.20】スクウェア・エニックスがコピペブログ(2chまとめサイト)を支援?
9.【記事一覧 Vol.4】アスキー・メディアワークス関連の記事一覧
10.【ステルスマーケティング Vol.4】 ソニーのステルスマーケティングの実態

拍手[3回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム