忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【小レポート Vol.7】アスキーを内部告発した水鏡希人はどうなったのか?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



突然ですが、あなたは水鏡希人という作家をご存知でしょうか?アスキーを内部告発した作家です。その人のTwitterが10日以上、何の前触れもなく更新が止まりました。
https://twitter.com/mare_mikagami

もしかしたらアスキー・メディアワークスの手によって殺されるなどして消されたのかもしれません。明らかに言いがかりですが、これまでのアスキー・メディアワークスの悪行を鑑みると否定しきれないところです。
【追記】
その後、更新が再開されたようですが、2013年9月12日を境に止まりました。水鏡氏は定期的にブログとツイッターの更新を長い期間辞める人のようです。

これではいくらなんでも短すぎるので、ステマを行ったと言われている三木一馬の件で気になった事を。

大分前から三木一馬についてグーグルで検索すると「三木一馬はステマの常習犯」という検索候補が出るようになりました。これは私が三木一馬の件で動画を作成した時のタイトルそのまんまです。「削除依頼は受け付ける」と書いてあるんだから、さっさと依頼すれば良かった物を・・・今後、「三木一馬はステマを行なっている」という疑いが晴れる事は一切無い事でしょう。

その癖、三木一馬は電撃文庫マガジンの編集長になったらしいです。このブログに対する態度と言い、アスキーはどういう神経をしているのでしょうか・・・。このようなスキャンダルを起こした人間には何らかの形で責任を取らせないといけないと思うのですが。

関連記事

1.【ステルスマーケティング Vol.8】電撃文庫のアスキーによる荒らし
2.【ステルスマーケティング Vol.9】ステマの常習犯?三木一馬
3.【ステルスマーケティング Vol.10】三木一馬は同僚もステマで攻撃する人間?
4.【ステルスマーケティング Vol.12】ステマ疑惑について沈黙を続ける三木一馬
5.【ステルスマーケティング Vol.18】アスキー・メディアワークスがステマ疑惑の動きを監視?
6.【ステルスマーケティング Vol.19】閲覧(監視?)していた事を公表したのにまたやってきたアスキー・メディアワークス
7.【ステルスマーケティング Vol.22】またやってきて株式会社アドピーエムを調べていた事が分かったアスキー・メディアワークス

拍手[2回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

早朝に失礼します。

日頃よりこちらの記事を興味深く拝見し、何度かコメントもしてきましたが、
今回の記事については、間違いの可能性もあると指摘させて頂きたいと思います。


>その人のTwitterが10日以上、何の前触れもなく更新が止まりました。
との事ですが、
他のツイートの日付もよく調べてみると、
Twitterの方は長い時で4ヶ月ほど更新停止している事が確認できます(12年12月29日から13年3月31日の間です)
直近だと6月3日から6月29日まで、4週間近く間隔をあけています。

その間にブログの方で更新をされている事もありますが、
そのブログの方でも長い時で4週間ほどの間隔をあけている事が確認できます(2013年2月16日から2013年3月29日の間です)

恐らく氏は、常に数日程度の間隔で投稿されている訳ではなく、
普段は沈思黙考し、書くと決めたら一気呵成に書き込む方なのでしょう。
またAMW社との契約が打ち切られた状態でもありますから、
次の仕事(執筆活動)に向けてやらなければならない事があり、そちらに集中したいのかも知れません。


以上が今回の記事に対する指摘になります。
本ブログの活動、密かに応援しております。では。

無題

すいません、少し訂正します。
>そのブログの方でも長い時で4週間ほどの間隔をあけている事が確認できます(2013年2月16日から2013年3月29日の間です)
計算を間違えていました。
4週間ではなく1ヶ月と一週間ほどでした。
失礼しました。

無題

この件、それなりに必要な情報だと判断してラ板と文サロの電撃スレ、嫌儲のはちまスレ、blogbanに張ったのですが(ヲチ板のやらおんスレは私ではないです)、
はちまスレで重要情報扱いされるとは思ってませんでしたね。
個人的にはこの情報から三木単独犯説は消えたと思いますし、三木主犯説も可能性が極めて低くなったとみています。
以前ここに書いた仮説のように、社内主流派(電撃スレでいうところの鈴木・小山ライン)による組織ぐるみで、三木はあくまでステマ実行犯にすぎないということ、
AMW内部にはステマ推進派と反対派がいて、アフィカスを通じて反対派の追い落としを図っているというのが実情なのでしょう。
アフィカスによって心証が悪くなった作品、作家はすべて、反主流派とみられる文庫編集長の系列編集者が担当しているからです。

ブログ内検索

Twitter

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム