忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【怪しいサイトの調べ方 Vol.9】削除されたサイトを見つけ出す方法。

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



だいぶ前の話になりますが、削除される前にウェブページを保存する方法について述べました。

1.【怪しいサイトの調べ方 Vol.5】ウェブページの保存で削除対策 その1
2【怪しいサイトの調べ方 Vol.6】.ウェブページの保存で削除対策 その2

では、すでに削除されたしまったサイトを探し出す方法はあるのでしょうか?答えはYesです。方法は3つあります。

一つ目は Internet Archiveで探し出す方法です。
http://archive.org/web/web.php

使い方は簡単でSearchの部分に指定したURLを入れるだけです。そうするとカレンダーが出てきます。そこに青い●がついた日を押すと、見ることが出来ます。

このInternet Archiveは同名の団体がウェブページなどを歴史的資料とみなし、保存していく事を目的としている団体です。なので、過去の削除されたサイトを見ることが出来るというわけです。問題点としてはURLでないと検索できないという事と、保存されていないことがあるときでしょう。

2つ目はgoogle cacheで検索する方法です。これも使い方は簡単で、googleで検索を使うときに「cache:(サイトのURL)」とやるだけです。例えば私のブログを見たい時はcache:http://heyhey.syoyu.net/と打ちます。この方法だと、Internet Archiveより多くのサイトを見つけることができますが、その分保存期間が短いので古いサイトは見つけることができません。

3つ目はweb魚拓を検索する方法です。
http://megalodon.jp/

web魚拓の右上に「google検索」と書いてあるところがあります。これを使うとweb魚拓に保存されているサイトをキーワード検索出来ます。これは上の2つのサイトでは出来ないことです。

以上、削除されたサイトを探す方法を3つ紹介しましたが、共通の問題点としては「サイトが保存されていない事がある」という事です。この時はさすがに諦める他ありません。

そのため、もし削除されそうなサイトが合った時は上の記事にある方法でしっかりと保存しておきましょう。

拍手[1回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

Twitter

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム