忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【小レポート Vol.19】2chまとめサイト(コピペブログ)と後藤組という暴力団には繋がりがある?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



2chまとめサイト(コピペブログ)と暴力団との関わりを示すソースが出てきました。

その前にはライブドアと2chまとめサイトの説明をする必要があります。多くのまとめブログ(コピペブログ)をはじめとする2chまとめサイトはライブドアブログのサービスを狩りて運用していますが、これはライブドアが組織的に2chまとめサイトを集め、それによるステルスマーケティングを行おうとしたからです。
詳しくは以下の記事を御覧ください。なお、現在のライブドアは韓国にある企業、NHNの子会社である株式会社LINEの傘下になっています。言ってしまえば韓国系の会社というわけです。

http://heyhey.syoyu.net/smarket/smarket5

それでライブドアと後藤組という暴力団に繋がりがあるというソースが出てきました。以下のリンクからのものです。そこには「後藤組という暴力団の警察の資料がネット上に流出、そこからライブドアが後藤組のフロント企業であることが判明した」という趣旨の事が書いてあります。

後藤組警察情報流出事件

「2chまとめサイトとライブドアには深い繋がりがある」→「そのライブドアには後藤組という暴力団と繋がりがある」というわけです。

ただ、後藤組はすでに解散し、現在NHNが運営しているライブドアと当時の後藤組と繋がっていたライブドアは名前こそ同じでも、資本的には別企業であるため、表向きとしては現在繋がりは無いという事になります。

なお、「ライブドア 後藤組」とウェブ検索で調べると、その事について触れたサイトがいくつか出てくるようです。以下のURLのサイトは私が検索で調べて出てきた物です。

http://blog.goo.ne.jp/rasa20058/e/1497fb45105713f2e0a4dfb3c363ce02
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060329/1143563022
http://maimaikaburi.blogspot.jp/2006/05/blog-post_114724068509101817.html

なお、2chまとめサイトは以下の怪しい企業とも繋がりがある事が判明しております。ぜひご覧ください。

【ステルスマーケティング Vol.25】ソニーの人間が作ったステルスマーケティングの会社、WillVii
【ステルスマーケティング Vol.6】はちま起稿を運営していた会社、株式会社KND
【ステルスマーケティング Vol.7】はちま起稿の管理人の父親が運営する会社、オープンドリーム
【ステルスマーケティング Vol.13】コピペブログのオタコムと大手エロゲサイトに広告を斡旋する会社、株式会社リアジュー
【小レポート Vol.14】はちま起稿に広告を斡旋していた会社、株式会社DECCI

拍手[2回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

後藤組については若干、情報を追加した方がいいかもしれませんので、とりあえず。
まず、後藤組自体は2008年に解散しており、良知組と藤友会に引き継がれています。山口組からの絶縁を受けてのものですが、後継組織はいずれも山口組傘下に復帰しています。
また、後藤組とライブドアが関係があったとされているのは堀江貴文氏が社長を務めていた時代で、
現在の韓国資本の傘下にあるライブドアとは必ずしもつながっていないようです。

まあ、事実関係を調べても、アフィカスとヤクザの関係を否定する材料にはなっていませんが。
後継組織に引き継ぎが行われていたのか、もしそうならばそこに中央組織の関与はあるのか、どういった形で韓国資本が参入したのかが全く判りませんので。

ブログ内検索

Twitter

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム