忍者ブログ

迷惑サービス防止会

不快で迷惑なサイトに対する対策方法を中心に、役に立つ情報を紹介するブログです。相互リンク募集中。

このブログについて リンクの紹介及び募集 綺麗な検索 サービス一覧 記事の寄贈と意見募集 寄付について BBS メールフォーム

削除依頼について 記事一覧: 運用情報 迷惑サービス防止 ステマ 防止会レポート サイトの調べ方 小レポート 防止会サービス 全部

[PR]

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


【迷惑サービス防止情報 Vol.66】ログ速の私設私書箱を用いた悪質なドメイン偽装。ログ速の正体はValue-Domainか?

このブログは更新を停止し、Reddit紹介ブログ「Redditへ行こう!」に移転中です



長いことログ速について調べていたので報告します。

あちらに感づかれて動かれたら、いろいろと困るため、ログ速の件は読者の皆様には内緒に調査していました。結局私が無能で勘付かれた上に大方個人で出来る事は済んだため、ブログに載せる事にしました。

・ログ速とは

ログ速とは、2chの書き込みを違法に転載しているサービスのことです。

Jimが2chを乗っ取るまでの2chは有料のサービスを用いないと過去ログを閲覧する事が出来ませんでした。ですが、このサイトやunkarを使うと無料で過去ログを見る事ができたのです。

そのため、様々なところで使われており、私も利用していたのですがJimが2chの過去ログを開放してから事態は一変しました。

Jimが「ログ速は違法サイトであり、訴訟も検討している」と言ったのです。

さらに2chの運営の1人であるCodeMonkeyが「ログ速は巨大な企業がバックにある」といった事から、「2chを違法に転載し、アフィへの転載の供給源となっている2ch.scと繋がっているのではないか?」という仮説が生まれました

http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1406132097/l50

私はこの仮説に基づき、独自にログ速について調査しました。その内容は多岐にわたるため、記事を分割して書く事にします。今回はログ速の違法なwhois偽装についでです。

・そもそもwhoisとは?

と言われても、このブログを初めて見る方には「whoisとは何だ?」とピンと来ない人も多いでしょう。whoisというのはこのブログに何度か出てきていますが、ざっくり言うとドメイン登録者の連作先を調べるサービスの事です。

実を言うと、サイトを運営する際、一部の場合を除いて個人情報を登録し、公開する義務があるのです。この個人情報をドメインから調べる仕組みがwhoisです。

「それじゃブログやサイトを運営している自分は個人情報が公開されてしまっているのか?」と考える人もいるでしょうが、ご安心ください。公開する必要があるのはドメインを登録する人だけで、通常のレンタルサーバーを借りて運営する分には個人情報が公開される事がありません。

とにかく、このwhoisを用いて私はログ速の情報を調べてみたのです。詳しい調べ方は下記のページを御覧ください。

【怪しいサイトの調べ方 Vol.3】aguse.jpとwhoisでサイトの情報を調べる。

・ログ速の悪質なwhois偽装

話は戻ってログ速の悪質なwhois偽装に関してです。下記のURLにログ速のwhois情報があります。

https://archive.today/FfIyt#selection-139.0-165.20

この中に「Registrant Street: Minami2jounishi 7-1-15 2.7Bldg2F」というのが有ります。これがドメイン登録社の住所となります。

この住所をgoogle mapで調べた結果、コズミックコミュニケーションズという会社の住所である事が判明しました

このコズミックコミュニケーションズは2ndPostという私設私書箱(郵便物や荷物の受け取りを代行するサービス業の事。このサービスを使うことで自分が住んでいる場所とは違う住所を使えるようになる)というサービスを運営している会社です。一見、この会社がログ速を運営しているように見えます。ですが、実際は違いました。

http://www.2ndpost.net/

この会社に電話してみたのですが、そうしたら以下の様な内容が返ってきたのです。

・我々はログ速というサイトを運営していない
・我々は住所を会員貸し出すサービスを行っている。もしかしたら、その貸し出された住所かもしれない
・whoisの中に出てくるSakamoto Ryuzoは我々の会社の社員ではないが、我々の私設私書箱の会員である可能性がある。

つまり、ログ速は私設私書箱を用いた悪質なwhois偽装を行っている事になります。


・ログ速の正体はValue-Domainか?

私はこの事に対し、ログ速にドメインを貸し出しているValue-Domainというサービスに抗議しました。このValue-Domainの苦情受付システムが実にふざけた物であり、

・電話は受け付けない
・苦情受付用のメールボックスはあるが、基本的に返答しない事になっている
・反応が欲しければ会員登録する必要がある

という、恐ろしく不便な物です。悪質なサービスを支援するためとしか、思えないシステムです。

とりあえず、仕方がないので会員登録をして、私のブログを転載している件と絡めながらwhois偽装について抗議しました。一応、相手側から「ドメイン契約者に対して、警告ご連絡いたしました。警告後、対応がない場合何らかの対応を行います。」と、反応が返ってきたのですが、一週間も経ったにも関わらず、全く反応がありません。

おまけに言ってもいないのにログ速に著作権侵害の事を伝える始末です。(上で感付かれたというのはこれが原因です。)
この事でログ速は私のブログの転載を削除し、おまけにIPアドレスを隠蔽しました。(この事については後で詳しく記事にします。)

ここまで来たら、Value-Domainがログ速の正体である可能性も考えられるでしょう。
(少なくともログ速との連絡手段を確立しているは確実です。ドメインの登録者と顧客の関係なので、当然の事なのですが。)

関連記事
  1. 【迷惑サービス防止情報 Vol.45】2ch.scの正体はひろゆきが2chのレスを勝手にパクるアフィサイトだった
  2. 【迷惑サービス防止情報 Vol.48】ISO認定を受けていたのにも関わらず、サイバー攻撃に加担しているさくらインターネット
  3. 【小レポート Vol.68】2chのスタッフが「コピペブログが2chを転載しているのはひろゆきとライブドアが契約しているから」と発言
  4. 【迷惑サービス防止情報 Vol.47】2ch.scにサーバーを貸してサイバー攻撃(DOS)に加担しているさくらインターネット
  5. 【記事一覧 Vol.1】2ちゃんねる関連の記事一覧
     
  6. 【ステルスマーケティング Vol.5】韓国企業、NHN(ライブドア)とステルスマーケティング
  7. 【ステルスマーケティング Vol.6】はちま起稿を運営していた会社、株式会社KND
  8. 【ステルスマーケティング Vol.7】はちま起稿の管理人の父親が運営する会社、オープンドリーム
  9. 【記事一覧 Vol.5】怪しいサイトの調べ方とその実用例の記事一覧
  10. 【記事一覧 Vol.6】コピペブログの対策方法の記事一覧【記事一覧 Vol.7】ステルスマーケティング関連の記事一覧

拍手[2回]

PR

↓リツイート、はてなブックマーク、私のTwitterのフォロー等を是非お願いします。


防止会サービス一覧


コピペブログ排除検索サイト、【綺麗な検索】

           

どんなツイッターアカウントも分析可能【ツイッター分析サービス】


コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Vote by Caucus Offers...

Vote by Caucus Offers ‘Unity’ Ryan Required for Speaker Job

ブログ内検索

Twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忍者カウンター

バーコード

メールフォーム